豆知識・雑学

前髪が湿ってしまう。油っぽい原因とその対処方法とは!?シャンプー・体質!?

2015/08/15


「毎日きちんとシャンプーしているのに、
夕方頃になると髪がベタつく」
なんてことはありませんか?

ベタつく髪はまとまってしまい、
不潔な印象に。
直そうと思っても髪を洗うしかないので、
そのまま一日を過ごすことになってしまいますよね。

そこで、油っぽい髪の毛について・・・

Sponsored Link
  • 油っぽくなる原因は?
  • その対処方法は?

これらの疑問に答えていこう。

 

髪の毛が油っぽくなる原因は?

髪の毛

髪が束になったり・濡れたように
湿ったりすることってありますよね。

仕事終わりに飲みに行ったり
合コンやデートの時に湿っていたりすると
やはり不潔と思われてしまいますし
自分でも気持ち悪いですよね(´・ω・`)

そこで5つ原因をご紹介します。

 

1.よく洗えていない

シャンプー剤のすすぎ不足や
シャンプー剤の使用量が多すぎたり,
その使い方を間違っているなどしますと,
やはり、頭皮に於ける皮脂の分泌量が増加します。

 

2.過度の洗いすぎもダメ

上記とは逆に、
洗浄しすぎの可能性もあります。
洗いすぎると髪を守る役目のNMF、
脂質、皮脂を過剰に根こそぎ落
としてしまうのです。

その結果

乾燥し粉を吹いたり、かゆみが出たり、
ひどいときには皮膚炎に
もつながる場合もあります。

乾燥して皮脂が余分に出るのは、
肌も同じですよね^^

 

3.食生活

ケーキやチョコレート・揚げ物など脂質と
糖質の高い甘いものを頻繁に
食べている人も
髪がベタつく原因だけでなく
肌の脂の分泌量も増加します。

 

4.顔の脂(おでこ・フェイスライン)

髪が触れる肌の脂も原因の1つですね
髪は肌の脂分も吸収して
それにより前髪がテカテカ・束になっている
といったことがおきやすいでしょう。

 

 

5.運動不足

現代では、デスクワークも増え、
車や交通機関を見てもとても
便利になってきました。
便利になった一方で万年の
運動不足が嘆かれています。
運動が不足すると
体内の血行が悪くなり、
頭皮だけではなく身体の新陳代謝も
落ちるために肌の老化サイクルが
早くなってしまいます。
そうなると頭皮まで栄養が届かなくなり、
頭皮が栄養不足の状態になります。
栄養不足になると頭皮の免疫力が
低下してしまい、
頭皮がべたつく原因となるばかりか、
抜け毛や薄毛を引き起こしてしまう
こともあるそうです。

 

どうでしたか
この5つの原因に心あたりは
ありませんか?
僕はいくつかありました。

これらの原因で夕方・夜になると
湿ったりしてしまうみたいですね^^

 

髪が脂っぽくなるその対処方法・予防は?

髪の毛3

髪が脂っぽくなるのは
洗い方が大きな原因の一つ
とされていますね!
今回は上手なシャンプー・洗い方に
ついてご紹介します。

 

 

1:すすぎ(シャンプー前)

シャンプー剤を使用する直前に、
シャワーを使い1~2分間程度を目安に
頭皮全体をすすぐことが大切です。

ここでしっかり髪全体をすすがないと
シャンプーしても泡立たなという事
があります。

また、アゴのラインよりも長い
ロングヘアの場合は、
その部分の髪の毛をすすぐ時間を
これに追加してください。

 

 

2:シャンプーの使い方

頭皮の状態が良い場合は、
シャンプー剤の使用量は、
500円玉1枚程度の量
(ポンプ式ボトル入りの場合は、ポンプ1回押しの量)までです。

(髪の毛の長さなどで使用量を調節してください)

 

ちなみに,頭皮の状態が悪い場合は
500円玉半分程度の量
(ポンプ式ボトル入りの場合は、
ポンプ半押しの量)
までのシャンプー剤を手に取り、
最大でシャンプー剤と同量までの水分を
加えてよく馴染ませ、
両手でこれ以上泡立たないところまで
泡立たせてから、
その泡を頭皮と髪の毛に移して
シャンプーします。
また、アゴのラインよりも長い
ロングヘアの場合は、
最大で1円玉1枚程度の量の
シャンプー剤を追加しても構いません。

 

 

3:すすぎ(シャンプー後)

シャンプー剤のすすぎは、
シャワーを使い2~3分間を目安に、
頭皮全体をすすぎます。

アゴのラインよりも長い
ロングヘアの場合は、
その部分の髪の毛をすすぐ時間を
これに追加してください。

※すすぎやシャンプーの最中には、
絶対に爪が頭皮に触れないように
注意してくださいね^^

 

これらのことに注意して
髪を洗うと脂をしっかり落とせて睡眠時に
いい頭皮に生まれ変わるサイクルができるそうです!

ここで説明したシャンプー剤の使用量では
皮脂を落としきれない場合もあると思います。

 

そのときは、
もう一度シャンプーをするといいそうです。
その時にゴシゴシたくさん洗わないように
優しく洗うようにしましょう。

スポンサーリンク

また、皮脂対策用のシャンプー剤
(クレンジングシャンプー剤)ですが、
頭皮が炎症を患っている場合は
絶対に使用しないでください。
使用してしまいますと、
皮脂を取り除きすぎてしまうため
炎症がかえって悪化してしまう
ことがあるからです。
なのでクレンジングシャンプー剤を
使用する場合は
まず、頭皮の状態をチェック
してからにしてくださいね。^^

 

僕なんか朝出かける前は
必ずお湯で髪(前髪・顔周り)
すすいでドライヤーで乾かしてから
出かけるよにしています^^
あとは、顔周りの脂をこまめに拭き取る。

それだけでもだいぶ1日の
持ちが違いますよ^^

 

 

まとめ

★シャンプー前後のすすぎは念入りに!
★健康的な生活をする。(運動・食生活)
★顔周りの脂はこまめに拭き取る。

 

これで少しは改善できるかと思います^^
是非実践してみたください!

 

 

以上髪の毛の脂についてでした!

 

 

-豆知識・雑学
-, ,