仕事・会社悩み

居場所がない会社を転職する前にやる7つの対処方法をご紹介!

仕事のミスや人間関係のトラブルなどが原因で、会社で孤立してしまうことがあります。

会社に居場所がないと勤務時間中ずっと辛い思いをし、転職するか悩む人も多いです。

しかし、会社に居場所がないという理由で、退職しても良いのか悩みますよね。

僕は過去に勤めていた職場で、勤務中の『ケガ』が原因で部署が異動になり移動先の部署でなかなか溶け込めず

孤立し疎外感を感じた結果的には、転職した経験があります。

当記事で分かること

  • 会社で居場所がないと感じた時の具体的な対処方法
  • 居場所のない会社で働き続ける為に気をつけること
  • 僕も利用したおすすめの転職サイト

今回は職場に居づらい人に向けて、原因や具体的な解決策を紹介しますので、役に立てればと思います。

会社で居場所がない時にやる具体的な7つの対処方法

ここでは、居場所がない時に実践できる対処方法を紹介します。

具体的には以下の5つです

  • 自分から挨拶をする
  • 年に数回の飲み会に参加してみる
  • ネガティブな発言を控える
  • 仕事を丁寧にやりミスをなくす努力をする
  • 周囲の状況を観察する
  • 有休を使って心と体をリフレッシュする
  • それでもダメだったら転職を視野に入れて行動しよう

自分から挨拶をする

自分から挨拶をするのを習慣にしましょう。

挨拶をすると少なくとも1日1回は必ず言葉を交わすので、簡単にコミュニケーションの機会を増やすことができます。

職場の人とのコミュニケーションをとるのが苦手だと、自分から話しかける機会も少ないため、職場で浮いてしまい、会社で居場所がないと感じやすいです。

挨拶は会話のきっかけにもなるので、自分から話しかけるのが苦手な人も、挨拶だけは忘れずにしてください。

ネガティブな発言を控える

何気なく発しているネガティブな発言が、会社でいづらくなる原因になっている可能性もあります。

知らず知らずのうちに、周囲の人を不快な気持ちにさせてしまいます。

例えば、次のような言動を無意識でしていないか振り返ってみてください。

  • 周囲の人が仕事で努力している中で「出来ない」「やりたくない」と言う
  • 他人の批判ばかりしている
  • 自分が仕事ができない事に対して言い訳をする

特に、人より仕事をしていない人や結果が出せていない人のネガティブな発言は、周囲から反感を買いやすいので注意してください。

年に数回の飲み会に参加してみる

会社の飲み会が苦手な人も、最低でも1年に1回は飲み会に参加するようにしてみましょう。

忘年会や新年会など、毎年恒例の行事だけでも参加することをおすすめします。

特に歓迎会は新しいメンバーと打ち解ける良い機会なので、参加すると仕事でも話やすくなります。

仕事を丁寧にやりミスをなくす努力をする

仕事でのミスが多く、会社に居場所がないと感じている人は、まずミスを減らす努力をしてみましょう。

迷惑をかける回数が減るだけで、周囲の反応は良くなります。 

メモをとる

人の話を聞く時や忘れそうな予定がある時は、必ずメモを取ってください。

メモを取るのが格好悪いと感じたり、面倒くさいと感じたりする人もいるでしょう。

しかし、話の内容を書き留め見返すだけで、ミスが減る確率はあがります。

また、メモを取ったり見返したりする姿を周囲に見せれば、努力の姿勢が伝わるのもメリットです。

上司や先輩に相談してみる

自分だけではミスの原因や改善策が思いつかない時は、上司や先輩に相談してみましょう。

分からないのに聞かない→ミスをするこの流れが一番周囲から嫌がられます。

他人からの意見を取り入れることで、状況を打開できることもあります。

また、相談した相手と絆が深まる効果もあります。

周囲の状況を観察する

居場所がないと感じている時は、周囲の状況をよく観察しましょう。円滑なコミュニケーションのヒントをたくさん見つけられます。

例えば上司や同僚の仕事のやり方やペースを把握すると、書類を回すタイミングなど図ることができ、効率よく自分の業務を進める時に役立ちます。

仕事の合間の会話にも役立つ情報はたくさんあるでしょう。上司や同僚の興味や趣味を知ることができ、コミュニケーションのヒントになるのです。

周囲の状況を把握することで視野が広がり、職場の自分の居場所を感じられるようになるでしょう。

有休をとって心と体をリフレッシュする

居場所がない空間で働くということはとても精神的に疲れると思います。

そんな時は、有休を取得して旅行や温泉など行くと心身ともにリフレッシュされ、仕事へのモチベーションがあがります。

ただし、予定もなく行きたくないから休むと、かえって次の日も罪悪感でまた行きたくなくなりますよね。

かつ

最近家族でディズニーランドへ行きホテルに泊まって次の日にゆっくり帰るプランを実行しだいぶリフレッシュして仕事へ行きました。モチベーションも上がるのでおすすめです。

転職も視野に入れて行動しよう

今の会社で働き続けても、現状を打開するのが難しいと感じている場合、転職も選択肢に入れましょう

人間関係や会社の風潮を、個人の努力で変えるのは限界があるため、転職をして心機一転した方が良い場合もあります。

ただし、転職先で同じ状態に陥らないために、何が原因で今の会社に居場所がないと感じるようになったか、しっかり自己分析しておく必要があります。

会社に居場所がないままダラダラ仕事を続けていると、精神的に疲弊するリスクだけでなく、自己退職を強要される可能性もあります。

  • 同僚や上司から明らかに嫌われている
  • 誰からも好かれない
  • 愚痴を言い合える同僚がいない

といった状況では、たとえ仕事内容や福利厚生に恵まれていてもいつか限界がきます…

実際に退職理由のアンケートを取ると、「人間関係」は第一位に上がっています。

かつ

しかし、どんなに辛い仕事でも『人間関係が良好』だと頑張れちゃいますよね!

自己分析の際は、転職エージェントを利用して、客観的な視点を携えるのがおすすめです。

工場に強い転職エージェント3選!成功の秘訣は、労働環境にあり。

続きを見る

居場所がない会社で働き続ける為に気をつけること

転職することを決意しても、すぐさま行動を起こすのが難しい人もいるでしょう。

居場所がない会社に毎日通い続けるのは、精神的にかなり堪えるものです。

僕も実践している居場所がない会社で働き続ける時に注意すべきことを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 家族・友人・恋人を心の支えにする
  • 趣味を充実させる
  • 無理をしない

家族・友人・恋人を心の支えにする

大切な家族や恋人・友人との関係は、心の支えになります。

僕にも家族がおり、子供が2人いる為、この子達の為に頑張ろうと踏ん張れます!

会社の中では孤立している状況でも、会社以外で自分を受け入れてくれる場所があるなら、生きる活力が湧いてきます。

家族や恋人がいるからこそ、モチベーションが上がる人も多いでしょう。

また、仕事の悩みを打ち明けられる友達がいるなら、相談してみるのもおすすめです。

趣味を充実させる

なんでもいいので趣味を持ちましょう!

時間を忘れて打ち込める趣味があるとストレス発散にも繋がります。

僕は、ゲーム(Apex Legends)やバス釣りを同僚や友人とやるのが楽しみです♪また副業のブログも今では欠かせない存在です♪

仕事が終わった後や、週末に趣味の楽しみがあるだけで、厳しい状況でも頑張れます。

無理をしない

居場所がない会社で頑張り続けるのは悪いことではありませんが、無理をしすぎないようにしてください。

ストレスフルな状態は、精神的にも身体的にも負担がかかります。

有給などを利用して、うまく休養を取ってください。

どうしても仕事を続けるのが難しいと判断したら、すぐに退職することも考えましょう。

まとめ

職場でも、仲間といても、家に帰っても居場所がないと感じる日々はとても辛いです。

しかし、誰にも必ず居場所はあります。

会社で居場所がない時にやる具体的な7つの対処方法

  • 自分から挨拶をする
  • 年に数回の飲み会に参加してみる
  • ネガティブな発言を控える
  • 仕事を丁寧にやりミスをなくす努力をする
  • 周囲の状況を観察する
  • 有休を使って心と体をリフレッシュする
  • それでもダメだったら転職を視野に入れて行動しよう

プライベートを充実させて、ストレスをためないようにすることも大切です。

上司との人間関係や、仕事内容など、努力だけでは改善が難しい場合、転職して心機一転するのも、選択肢の1つです。

おすすめの転職エージェント

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  • 『マイナビAGENT』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://mynavi-agent.jp/maker/

-仕事・会社悩み