仕事・会社悩み

低学歴なのに社長になった日本人7選!成功する人の4つの思考。

低学歴をコンプレックスに感じている方は多いんじゃないんでしょうか?

大卒だったらもっと選択肢が増えたんじゃないのか?仕事・人生が変わっていたかも知れないと一度は考えた事はありませんか?

僕自身も高卒なのでその悩みすごくわかります。でも、大丈夫です。

低学歴でも有名企業の社長になることはできるんです。

そんな高卒なのに有名企業の社長の経歴、成功する人と成功しない人の違いについて調べてみました。

低学歴だからとコンプレックスを持っている人や、そんな自分でも何かしたいと熱い想いを持つあなたへ、何かのキッカケになれればと思いますので是非ご覧下さい。

低学歴で成功する人はなにかが違う?

同じ低学歴でも成功している人と成功していない人がいます。何が違うと思いますか?僕の周りにも、低学歴の友人はたくさんいます。

でも、成功している人もいれば、成功していない人もいます。

そこで今回は、低学歴で成功する人と成功しない人の違いを紹介します!成功するかしないかは、学歴は関係ありません。

高卒、中卒でもやる気があればなんとかなるものです。

それら4つのポイントを紹介します。あなたにも当てはまるものがありますか??

1.常識にとらわれない

あまり学校で学ぶことがなかった低学歴の人は、人よりも常識がありません。しかし、常識にとらわれない考えは起業するに当たってはとても重要な要素になってしまうんです。

学校でも社会でも結局協調性が大事ですよね。正直「本当はこの方が絶対に良い」というアイデアよりも、周りが安心して納得出来るような無難なアイデアの方が選ばれたりすることってよくありませんか?

そんな常識に捕われず「もっとこうやればいいのに」と自由な発想を出せる低学歴は、時に大きなことを成し遂げることが出来るのかもしれません。

2.すぐやる!行動を起こす。

成功したいと思っていても、行動しなければ成功はできません。

かつ

待っていてもチャンスは寄って来ないので、自らの手で掴みにいくしかないのです。

今は昔と違いインターネットが当たり前のように普及しました。ブログやYouTubeなど、初期投資を少なくビジネスを始めることができる時代です。

誰にもチャンスがある状態だといっていいでしょう。

でも、その情報を知っているのにやらない人がたくさんいるんです。今の仕事が忙しいからやる暇がないという人がたくさんいるのです。

チャンスがあってもやらなかったら何も生まれませんよね。0には何をかけても0にしかなりません。行動して初めて1になるんです。

成功したかったらまず1を掴む第一歩を踏み出しましょう。行動するかしないかは結果に直結します。成功したいなら行動あるのみです。

3.成功者から学ぶ

成功するためには成功者から学びましょう。自分ひとりの力で成功できるほどビジネスは簡単ではないからです。

成功したければ成功者から学びましょう。積極的に成功者と繋がるようにしましょう。成功者から情報を得ることは成功するために必要なのです。

4.覚悟を決める

絶対成功するという覚悟を決められるかどうかで成功するかしないかが決まります。覚悟を決めなければ成功は有り得ません。

まわりの人間に引っ張られて現状から抜け出せないからです。人間は大衆意識によって変わろうとする人を引き戻そうとするんですね。

低学歴の人の中には現状に文句を言っていても、抜け出そうとしない人はたくさんいます。そのような人たちの誘惑によって引き戻されていては成功なんてできません。

中卒・高卒で成功した日本人7選

それでは、高卒で有名社長になった人の経歴や成功の秘訣について、ここから詳しく紹介していきます。

この章では7人の中卒・高卒有名社長を例に挙げ、

  • 学歴
  • 経歴

についてまとめていきます。

高卒の学歴でも有名社長にまで登り詰めた人たちの、一体どのような部分に特徴があるのか、しっかり見ていきましょう!

ZOZO株式会社 前澤友作

学歴高卒(早稲田実業学校)
経歴元バンドマン、ZOZOTOWN(株式会社ZOZO)元社長(創業者)

前澤社長はZOZOTOWNの元社長で有名ですね。2019年にヤフーの傘下に入ると同時に社長を退任しました。

前澤社長は高校生の時にバンドを組んで没頭しました。高校2年生からずっと出席日数ギリギリで学校に行かずバンドのためにバイトばかりしていました。ちなみにそのバンドはメジャーデビューを果たしています。

しかし、その傍ら趣味で始めていた輸入レコード・CDの通信販売事業が好調だったため、音楽活動を辞めて実業家として本格的に活動を開始します。

その後ZOZOTOWNを運営し、上場企業まで育て上げた手腕の持ち主です。

最近はひとり親の支援を目的とした「株式会社小さな一歩」を設立しています。

その他には、Twitterでお年玉キャンペーンをやったり「1,000億円記帳した」という動画でYouTubeを始めたりと、話題の尽きない方ですね。

GMOインターネット株式会社 熊谷正寿

学歴中卒(國學院高等学校 中退)
経歴1991年起業 GMOインターネット株式会社 創立者 

熊谷社長はGMOインターネットグループを立ち上げた人物です。最近ではコロナ騒動の際に社員全員をリモートワークに切り替え「売上に影響がない」と発言していました。

そんな熊谷社長は高校を中退し一時は父親の会社で働いていましたが、28歳の時にIT関係の事業を始めました。

インターネット普及の波がきて36歳、設立10年未満で上場を果たしました。

2019年には1,961億円を売り上げるグループの代表として今も活躍しています。

株式会社吉野家ホールディングス 河村泰貴

引用元「吉野家HP
学歴広島県立広島皆実高等学校卒業
経歴株式会社吉野家ホールディングス代表取締役社長

吉野家の社長である河村泰貴さんは、高校卒業後吉野家でアルバイトをしていたため、高卒フリーターから社長になった人とも言えます。

吉野家でのアルバイトから正社員雇用され、そこから社長にまで登り詰めたのですから、これはかなりインパクトのあるサクセスストーリーですね!

河村さんは吉野家からセゾン総合研究所へ出向した際、グループ傘下の株式会社はなまるの取締役に就任し、ここでの功績が認められ、後に株式会社吉野家ホールディングス取締役に就任したと言います。

UUUM株式会社 鎌田和樹

撮影:梅谷秀司
学歴東京都立竹早高等学校卒業
経歴UUUM株式会社代表取締役社長CEO

ヒカキン、はじめしゃちょーをはじめとした人気Youtuberを要するYoutuber事務所を運営するUUUM。

そんなUUUMの代表を務める鎌田氏は、2002年に都立竹早高校を卒業し、光通信系列のテレコムサービス株式会社へ入社。

ソフトバンクショップの出店や携帯取次などを経験した後に、30歳前にヒカキンとの出会いがきっかけでUUUMを設立しました。

H.I.S社長 平林 朗

学歴佼成学園高等学校卒業
経歴株式会社JHAT代表取締役社長、株式会社エイチ・アイ・エス元代表取締役社長、同社取締役副会長兼M&A本部長、HISホテルホールディングスの代表 

40歳の若さでHISの社長を任されていた平林さんも高卒社長のひとりです。

アルバイトとしてHISに入社し、社長にまで上り詰めています。

平林氏は、佼成学園高等学校卒業後、海外を放浪。帰国後、エイチ・アイ・エスへ入社を希望、しかし「高卒じゃ正社員は無理」という理由でアルバイトとして入社をします。

アルバイトながらバリ島での現地企業の立て直しを命じられ、わずか1年でこれを達成、正社員に昇格。その後、関東営業本部長などをつとめ、入社15年40歳という若さでエイチ・アイ・エスの社長に就任しました。

現在は、宿泊施設運営等を手がける株式会社 JHATの代表取締役を務めています。

元ライブドア社長 ホリエモン

学歴高卒(東京大学中退)
経歴1996年有限会社オン・ザ・エッジ設立 2002年ライブドア社へ社名変更

ホリエモンも久留米大学附設中学、高等学校卒業後、東京大学進学するも在学中にライブドア前身のオン・ザ・エッジを起業し中退しました。

ホリエモンは当時東大を中退することに全く躊躇いはなかったといいます。それは東大ブランドはすでに入学した時に獲得しているので実利は獲得できたから。面白そうなことを始められるのであれば先送りにしたくないと語ります。

2006年に証券取引法違反で逮捕されて実刑判決を受けて2年6ヶ月の実刑で収監。2013年に釈放されてから、作家、アプリプロデュース、宇宙関連事業、Youtuberなど様々な取り組みを行なっています。

株式会社壱番屋(ココイチ) 宗次徳二

学歴愛知県立小牧高校卒業
経歴株式会社壱番屋(カレーハウスCoCo壱番屋)の創業者で元会長、現・特別顧問、NPO法人イエロー・エンジェル理事長

高校卒業後には不動産業、大和ハウス工業で知り合った女性と結婚し、結婚後に独立して不動産仲介会社を始めますが、これはうまくいきません。

その後に始めた喫茶店が今のココイチの前身となるのですが、きっかけは奥様が作ったカレーが人気を集めたこと。

カレーハウスCoCo壱番屋を創業してからは売り上げを好調に伸ばし、創業してからわずか4年で売上が3億を超えていたと言います。

引退してからは福祉施設やホームレス支援のためのNPO法人イエロー・エンジェルを立ち上げ理事長に就任しています。

高卒が成功するためにやるべきこと

手に職をつける

吉野家やブックオフの社長のように、例えバイトでも結果を出していけばいつか社長に就任する日がくるかもしれません。が、それは本当にまれですし、これを狙うのはかなり大変ですよね。しかし、バイトでも技術さえ付けることが出来れば独立することは誰にでも出来ます。

でも、例えばマクドナルドでいくらバイトをしてもハンバーガーショップが出せるようにはなりません。仕事は仕事でも「手に職」が付くものを選ぶ必要があります。

営業・販売などビジネスの現場で役立つスキルはどこにいても使えますし、外国語を覚えれば出来ることの幅はかなり広がります。また女性は特にネイルやメイクを勉強し始める人も増えているようですね。

今までの学歴がどうであれ、これから覚えていけばまったく問題ありませんし、今からでも遅くありません。是非1つでいいので手に職を持つところから初めてみましょう。

ネットを生かして稼ぐ

ZOZOTOWNやGMO、UUUUMのように、低学歴でも初めやすいのがネットビジネスです。なぜなら、初期費用がかからないというところですね。

飲食店を出すには数百万円かかってしまいますが、おすすめの飲食店を紹介したり、オリジナルレシピを公開するサイトなら数千円で作ることが出来ます。

また、ネットビジネスは難しいイメージがありますが、今ではツールも多いので専門的な知識も必要なかったり、調べればほとんどの情報が出てくるので初めやすいです。

さらに年商億を超える可能性まで秘めているので、低学歴だとしても夢があります。

まとめ、成功するのに学歴は関係ない

成功するのに学歴は関係ありません。いろいろなリスクを承知の上で行動して頑張った人が成功するんです。

今回ご紹介した社長はそれぞれ時代もやっている仕事も違いますが、どの社長も自分で考え行動したから結果が出たんです。

そしてどの社長もピンチの経験がありました。ふつうだったらあきらめてもおかしくないピンチを乗り越えています。

大切なのは行動しながら常に考え続けること、それとあきらめないことです。学歴が良くてもあきらめたらそこで試合終了です。

低学歴でもあきらめずに行動していれば、いつかそれが必ず開花します。

夢に向けて頑張って行きましょう!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

-仕事・会社悩み
-